リィラの音楽時間

高木リィラのブログです。太鼓、マリンバ、ヴィブラフォン、パイプオルガンなどの演奏活動のほか、広島で「リィラ音楽教室」を開いています。「Leela(リィラ)」とは、サンスクリット語で「神の遊び」「宇宙的な戯れ」などを意味します。

高木リィラのプロフィール

2016年7月23日に開催されるライブ

「旅と春駒、その友人のカレーをめぐる冒険 episode #2」

イベントページで出させていただいた、

高木リィラのプロフィールをこちらでご紹介させていただきます。

 

・・・・・

 

★高木リィラ / 打楽器奏者・水中身体表現

 

幼少より音楽に親しみ、打楽器、パイプオルガン、ピアノ、ヴォイスなどを表現媒体として、約80曲のオリジナル作品を創作。

 

トルコ、東南アジア、パラオ、沖縄、小笠原諸島等への旅体験を経て創られた多様な作品群は、独自の世界観が息づいた「オンリー・ワン」の音楽であるとの高い評価を得ている。

 

これまでにオリジナル・アルバム、『メドゥーサ』『アルテミス』『木花佐久夜姫』『ニイルピトゥ』『マンドラゴラ』のほか、J.S.バッハのオルガン曲集『たまふりオルガン』をリリース。

『アルテミス』の最後の曲(太霊道奉讃歌)では、一人で100トラックのコーラスを重ねるなど、大胆なプローチも話題となった。

 

また、写真家でもある夫・高木一行[たかきかずゆき]とのコラボレーションによるスライドショー作品も多数。

 

現在は写真や身体表現による藝術作品づくりも意欲的に展開中。

東京藝術大学音楽学部打楽器科卒業。広島で「リィラ音楽教室」を主宰する。

 

★高木一行 / 水中写真表現

当日店内設置のプロジェクターで高木リィラさんを水中撮影した作品をスライドショーで上映致します。

★三代目春駒 / 歌・ギター・ウクレレ・フトゥヤラ and more...

 

f:id:LeelaTakaki:20160628164446j:plain

↑バリ・ウブドにて。