リィラの音楽時間

高木リィラのブログです。太鼓、マリンバ、ヴィブラフォン、パイプオルガンなどの演奏活動のほか、広島で「リィラ音楽教室」を開いています。「Leela(リィラ)」とは、サンスクリット語で「神の遊び」「宇宙的な戯れ」などを意味します。

クリスマスにはやっぱり、オルガン! バッハの「主よ、人の望みの歓びよ」

もうすぐクリスマスですね!

 

この時期になると、なぜかオルガンの音色が聴きたくなるのは、

私だけでしょうか・・・?

 

皆様への感謝を込めて、

リィラ音楽教室のオルガンで、

バッハの『主よ、人の望みの喜びよ』を弾いてみました。

 


主よ、人の望みの喜びよ BWV147 Herz und Mund und Tat und Leben オルガン/高木リィラ

 

日本語の題名

『主よ、人の望みの喜びよ』というのは、

意味がよくわからないタイトルですが、

正しくは『心と口と行ないと生活もて』と訳されます。

 

英語の間違った訳を、そのまま日本語にしてしまったために、

このような妙なタイトルになってしまったそうです。

 

f:id:LeelaTakaki:20161215201843j:plain

 

↓スタジオラグへおこしやすに、新しい記事を寄稿させていただきました!

www.studiorag.com

 

マリンバと電子音のクロスオーバー作品『サウンド・マナ "b" 超意識のダンス(音楽/高木リィラ)』の特設ページです。

leela.themedia.jp

 

↓『主よ、人の望みの喜びよ』も入ったCDです。

megami-marche.net