読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リィラの音楽時間

高木リィラのブログです。太鼓、マリンバ、ヴィブラフォン、パイプオルガンなどの演奏活動のほか、広島で「リィラ音楽教室」を開いています。「Leela(リィラ)」とは、サンスクリット語で「神の遊び」「宇宙的な戯れ」などを意味します。

「塀の中からレシピだよ! 〜プロローグ〜」 テキスト by 高木リィラ

西瀬戸メディアラボの記事をシェアします。

 

「塀の中からレシピだよ!〜プロローグ〜」
テキスト by 高木リィラ

今年の春、
「塀の中」つまり某所に収監されてしまった
夫から届いた手紙のなかに、
時々、夫婦で作って食べていた、
手づくりチョコレート・ムースを
もっと美味しくするプラスαの秘伝レシピが?!

『チョコレート・ムースを大きめに割って少なめに盛り、
チョコレート・リキュールをかける以外に、
コンデンス・ミルクをほんの少々、
それからオレンジ・ピールを少しのせ、
クラッシュ・アーモンドを振り、
最後にミントの華を飾る。
レシピは以下の通り。』(カップ2~3個分)


☆牛乳 100cc
☆生クリーム 100cc
☆ココア 適量(お好みの濃さに味見をしながら調整)
☆砂糖(できればヤシ砂糖、黒砂糖など、風味のあるもの)
☆ゼラチン 一袋(5グラム)
☆お湯 50㏄
1:50ccのお湯を沸かし、ゼラチンをふやかしておく。
2:牛乳を鍋に入れて火にかけ、沸騰する前にココアの粉と砂糖を入れ、泡立て器でよくまぜる。
3:火を止めて固まったゼラチンを鍋に入れ、ゆっくりかき混ぜて溶かす。
4:生クリームをゆっくり流し入れて、滑らかになるまでかき混ぜる。
5:4をボウルなどに流し入れ、ラップをかけて冷蔵庫で2〜3時間以上冷やす。
*ポイント:最後の5の行程で、茶こし等で漉しながらボウルに入れると、滑らかさがより一層アップ。、、、、とのこと。


私の夫が何者で、
また、どんな理由で収監に至ったか、
その複雑怪異な理由は
このサイトで
少しずつお話ししたいと思います。
その前に、まずはこのビックリするほど
美味しいスィーツ
ご一緒に味わってみませんか?

 

追記:
 チョコレート・ムースを載せているお皿は、沖縄の作家、稲嶺清吉氏の「琉球泡ガラス」。この素敵なガラス食器は、載せた食べ物がおいしくなるし、コップに入れた水が美味しくなるのです。

 

f:id:LeelaTakaki:20160708212003j:plain