読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リィラの音楽時間

高木リィラのブログです。太鼓、マリンバ、ヴィブラフォン、パイプオルガンなどの演奏活動のほか、広島で「リィラ音楽教室」を開いています。「Leela(リィラ)」とは、サンスクリット語で「神の遊び」「宇宙的な戯れ」などを意味します。

リィラ音楽教室のパイプオルガン!でバッハの小フーガト短調を弾いたら・・・。

音楽 音楽教室 パイプオルガン

オルガニストの永遠の憧れ、バッハのオルガン曲。

バッハほど、オルガンの魅力を惹き出した作曲家はいないのでは、

と思えるほどに、

その奥深さは計り知れません。

弾くたびに、音楽の深淵へ飛び込むような、

スリリングな曲。

『小フーガト短調』を、

リィラ音楽教室のパイプオルガンで弾いてみました!


バッハのオルガン曲『小フーガト短調(BWV578)』Bach, "Little" Fugue in G minor,