リィラの音楽時間

高木リィラのブログです。太鼓、マリンバ、ヴィブラフォン、パイプオルガンなどの演奏活動のほか、広島で「リィラ音楽教室」を開いています。「Leela(リィラ)」とは、サンスクリット語で「神の遊び」「宇宙的な戯れ」などを意味します。

パイプオルガン

メディテーション・ライブ ご報告

昨日(2017年2月12日)、 メディテーション・ライブが無事終了しました。 ライブのプログラム・・・ スタートはタンバリンとヴォイス、電子音楽のクロスオーバー作品。 ダンサブルな曲を創りたくて、一風変わったスタイルの演奏となりました。 そして、マリ…

クリスマスにはやっぱり、オルガン! バッハの「主よ、人の望みの歓びよ」

もうすぐクリスマスですね! この時期になると、なぜかオルガンの音色が聴きたくなるのは、 私だけでしょうか・・・? 皆様への感謝を込めて、 リィラ音楽教室のオルガンで、 バッハの『主よ、人の望みの喜びよ』を弾いてみました。 主よ、人の望みの喜びよ …

<音遊びコンサート>ご報告 〜「聞く」と「聴く」違いとは?〜

本日、<音遊びコンサート>が無事終了しました! ところで皆さんは「聞く」と「聴く」の違いをご存知でしょうか? 「聞く」は、「人の話を漠然と聞く」ことを意味し、 「聴く」は、「相手の話に真剣に耳を傾け、理解しようと務める」ことを意味します。 今…

音遊びコンサート、開催します♪♫

2016年11月6日(日)、 リィラ音楽教室にて、 『音遊びコンサート』を開催します。 マリンバやパイプオルガン、 ヴィブラフォンやピアノ、 タンバリンやフィンガー・シンバルを使う予定。 まだ何をやるかハッキリ決めているわけではないのですが、 いろいろ…

リィラ音楽教室のパイプオルガン!でバッハの小フーガト短調を弾いたら・・・。

オルガニストの永遠の憧れ、バッハのオルガン曲。 バッハほど、オルガンの魅力を惹き出した作曲家はいないのでは、 と思えるほどに、 その奥深さは計り知れません。 弾くたびに、音楽の深淵へ飛び込むような、 スリリングな曲。 『小フーガト短調』を、 リィ…