リィラの音楽時間

高木リィラのブログです。打楽器、マリンバ、ヴィブラフォン、パイプオルガンなどの演奏活動のほか、広島で「リィラ音楽教室」を開いています。「Leela(リィラ)」とは、サンスクリット語で「神の遊び」「宇宙的な戯れ」などを意味します。

In Love with Nature 〜バーンスリーとエキゾチック・パーカッションの夕べ〜 ライブ・リポート その2🎵

In Love with Nature
〜インドの竹笛バーンスリーとエキゾチック・パーカッションの夕べ〜

コンサートに来てくださった方々のアンケートから、いくつか素敵なご感想をご紹介します!
このようなご感想をいただけると、とっても励みになります。

ありがとうございました💞*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*💖


→イベント詳細ページ

In Love with Nature〜インドの竹笛バーンスリーとエキゾチック・パーカッションの夕べ〜



・・・・・

 

美しい竹笛バーンスリーの音の心地良さに瞑想のような素晴らしいコンサートでした♪
"音のヨガ"といわれるだけに、静寂な時の中に身を委ねられました。
木漏れ日を浴びた森の中に引き込まれていくような、音が森の中全体に響き渡っていく様子と体の中に入ってくる感覚を味わい、素晴らしいひと時でした♫
高木リィラさんの澄んだ声は竹笛と美しく響き、シンセサイザーやパーカッションなどの楽器と共鳴してとても素晴らしかった! 
竹笛バーンスリー奏者のシャイアンさんは楽しい素敵な方でした。
(R.T 様) 
 

不思議な曲で宇宙を感じてとてもいやされました。
(K.O 様) 
 

バーンスリーの音色は初めて聴きました。
フルートより太くて長いからなのか、竹でできているからなのか、とてもしっとりとした安定感があって、心地よく、体の芯まで響きます。心と体が浄化されるようです。
リィラさんのエキゾチック・パーカッションとの相性も良く、即興演奏ならではの自由さの中に、神秘的な音の世界が広がって、とても素晴らしかったです。
どのバーンスリーも音色が自然の風を運んでくるようで、素晴らしかったです。
(R.S 様) 
 

目を閉じて聞くとお腹に響き、地球の底から沸きあがるエネルギーみたいなものを感じました。壮大な山々の景色を飛行機の上から見てるような、地球全体を見ているような・・・、とても素晴らしく感動しました。
(K.M 様)

f:id:LeelaTakaki:20181029161922j:plain

Shyan Kishore(シャイアン・キショール)/バーンスリー

 

f:id:LeelaTakaki:20181029161959j:plain

Leela Takaki(高木リィラ)/パーカッション、シンセサイザー

In Love with Nature 〜バーンスリーとエキゾチック・パーカッションの夕べ〜 ライブ・リポート♪

インドの竹笛バーンスリー奏者のシャイアン・キショールさんとのジョイント・コンサートに横浜から駆けつけてくださった奈緒子さんのリポートをご紹介します♪

 

f:id:LeelaTakaki:20181027221907j:plain

 

高木リィラ先生とシャイアン・キショールさんのジョイント・コンサート
「In Love with Nature ~インドの竹笛バーンスリー&エキゾチック・パーカッションの夕べ~」
のために広島にやってきました。

昨夜開催されたコンサートは、シャイアンさんが当日広島に到着されたこともあって、リハーサルの時間が少なかったそうで95%が即興だとのことでしたが、途方もなく素晴らしい演奏で、本当に感動しました!!

音によって瞑想の境地へと誘われる「音のヨガ」がテーマとなっていた今回のコンサート。

シャイアンさんとリィラ先生の掛け合いは、音だけなく、エネルギー自体が交流しているような奥深さがあり、魂のこもった音楽世界に引き込まれました。

シャイアンさんが奏でられる音が次の音に変化するときの揺らぎは繊細で非常に滑らかで、その波のうねりと、リィラ先生によるパーカッションやシンセサイザーの音色とが調和し、溶け合うのはなんとも言えず素晴らしかったです。

いつまでも聴いていたい、終わるのが名残惜しい、そんな音楽でした。

目を閉じて聴いていると、眉間の奥の方から解放されて、瞼は閉じたまま目が開いてくる感じがして、意識は冴えているのに瞼を開けられない(正確には、開けようと思えば開けられるが開けるのが難しい)状態になり、日常の意識状態とは異なった状態に変容しているのを感じました。

音と音との間の空白を意識することを勧められ、そうしていると、空白の静寂に吸い込まれて思考が止み、静寂の深淵さが広がっていました。

大変貴重な機会で、心からこのために足を運んで良かったと思えるコンサートでした。

コンサートの後、龍宮館(自宅兼サロン)でシャイアンさんとお話しさせていただくこともでき、ユーモア溢れるお人柄にも惹きつけられました。
リィラ先生とシャイアンさんをはじめとして、コンサートに参加された皆様、ありがとうございました。

 

・・・・・

 

素敵なリポートをありがとうございました!

シャイアンさんにお見せしたところ、「Wow! So beautiful!」とのコメントをいただきました💞

 

・・・・・

 

コンサートの表舞台ではあまり語られない、音楽家の苦悩とは・・・?

noteに投稿しました!

note.mu

 

インドの竹笛バーンスリー奏者、シャイアン・キショールさんとのジョイント・コンサートに向けて♫

f:id:LeelaTakaki:20181020202446j:plain

10月24日のシャイアン・キショールさん(インドの横笛バーンスリー奏者のイギリス人)とのジョイント・コンサートで使用する楽器の一つ、タイの伝統楽器「キム」。

 

f:id:LeelaTakaki:20181020202810j:plain

左がチューニングキー、右が竹でできたバチです。

何となくデザインがカッコいい。タイ式のセンスの良さですね。

 

f:id:LeelaTakaki:20181020203006j:plain

今回初めて、2台のキーボードを同時に使用!

左手で手前、右手で奥の鍵盤を弾きます。

 

f:id:LeelaTakaki:20181020203140j:plain

MacBookに新しくインストールしたシンセサイザーソフト「Main Stage」。

これを左手で弾き・・・。

 

f:id:LeelaTakaki:20181020203341j:plain

iPadに入れたアプリ、Korgの「MONOPOLY」。

アナログシンセ特有の、太くて存在感のある音。

 

それにしても、Moogから新発売になるアナログシンセ 、

Moog One」、いいなあ。

プロモーションビデオでの音がスゴイ。


Moog One - A Meditation On Listening

  

In Love with Nature 音のヨガ〜インドの竹笛バーンスリーとエキゾチック・パーカッションの夕べ〜

f:id:LeelaTakaki:20181018075454p:plain

ジャパンツアーで来日中のイギリス人ミュージシャン、

シャイアン・キショールさんとのジョイント・コンサート開催します♫

In Love with Nature 

~インドの竹笛バーンスリー&エキゾチック・パーカッションの夕べ~

 

音によって瞑想の境地へと導かれる、「音のヨガ」体験をしてみませんか!?インドの竹笛バーンスリー奏者のシャイアン・キショールさんの音楽は、私たちを内なる宇宙の深奥にみちびいてくれます。

タイの伝統楽器「キム」を始めとする、珍しいパーカッションとのコラボレーションにより、繊細かつダイナミックな音楽世界がひらかれます!

 

「本物の音楽体験」を求める方に、ぜひ聴いていただきたいコンサートです♫

 

◆日時

2018年10月24日(水) 18 : 30 開演(18 : 00 開場)

 

◆場所

佐伯区民文化センター2F 音楽室

広島県広島市佐伯区五日市中央6丁目110

電話:082-921-7550

http://www.cf.city.hiroshima.jp/saeki-cs/

 

◆参加費:2500円(前売) 3000円(当日)

 

◆出演

シャイアン・キショール Shyan Kishore/バーンスリー

高木リィラ Leela Takaki/パーカッション、キム(タイの伝統楽器) 他

 

◆ご予約&お問合せ

leelamusic.info@gmail.com(リィラ・ミュージック・デザイン)

 

旅するイギリス人ミュージシャン、インドの竹笛バーンスリー奏者のシャイアン・キショールさんが広島にやってきます!

 

9月~11月にジャパン・ツアーで関西~関東を飛び回るシャイアンさんの多忙なスケジュールの中で無理をお願いし、1日だけ広島でのジョイント・コンサートを開催できる運びとなりました。

 

急遽開催が決定したため、告知が遅れましたことをお詫び申し上げます。

11月以降は日本を離れ、中国・オーストラリアへのツアーに旅立たれるシャイアンさんの、ミラクルなバーンスリーの音を広島で聴けるチャンスです。ぜひ、バーンスリーのサウンド・ヒーリング・パワーを味わってください♫

 

バーンスリーとは?>

インドの古典楽器の一つであるバーンスリーは、竹の横笛で「バンブ-フルート」とも呼ばれ、現代西洋楽器「フルート」の原形となった楽器です。

その音は、とてもナチュラルで、美しく、優しく、時に鋭く、柔らかな中に芯の強さを秘めています。

クリシュナ神をはじめとするヒンドゥー教の神々と縁深い、神秘的な楽器として知られているとともに、「心を浄化し、いやす音色」として人々を魅了してきました。

 

シャイアンさんのバーンスリーの音を初めて聴いた時、体の中を風が駆け抜けるような爽やかさ、気持ち良さ、即興で紡ぎ出されるラーガ(旋律)によって導かれる世界の多様さに驚嘆しました。

ヨガ・ティーチャーとして、ボディ・ワークだけでなく、スピリチュアルな側面も大事にされているシャイアンさんのバーンスリーには、技術を超えた深い精神性、自然への崇敬の念が込められています。

バーンスリーの音と音の間に存在する「空白」の中に投げ出される時、私たちの意識は個を超えた生命根源とひとつになるでしょう。

 

バーンスリー演奏歴22年のシャイアン・キショールさんの演奏に、キム(タイの伝統打弦楽器)、ガンクドラム(金属打楽器)など、世界の様々な打楽器をクロスオーバーした、スペシャルなコンサート! 唯一無二の、「サウンドメディテーション(音による瞑想)」を体験してみませんか!?

 

 ■Shyan Kishore(シャイアン・キショール)/バーンスリー

ロンドン生まれ、イギリス人。

幼少期は多くの時間を自然の中で過ごす。

1996年にインドの古典楽器バーンスリー(竹の横笛)に出会い、その魅惑的な心を揺さぶる音色に強く惹かれる。

以来インドのバーンスリーの第一人者である巨匠ハリプラサッド・チャウラシアに師事。インド古典音楽の真髄に触れ、そこから受けたインスピレーションを元に、様々な音楽ジャンルを代表するミュージシャンたちとのコラボレーションも行っている。

世界各地でコンサートを開催し、バーンスリーの指導を行う一方、その才能を買われ多くのアルバム制作やプロジェクトに携わる。

自身のアルバムも6枚プロデュースし、13本のYouTubeミュージックビデオをリリースしている。

また、ヨガミュージックの歌姫デヴァ・プレマールやグラミー賞受賞チベット人シンガーヤンチェン・ラモなど数多くの有名なアーティストと共演している。音楽に包まれ自身の心の奥深さを知り、音楽を通して愛を分かち合うことに喜びを感じている。

ヨガ講師としても活動し、音楽をそのプラクティスの一環と捉えて、聴き手を「音のヨガ」の旅へといざなう。インド、オーストラリア、タイ、日本などを舞台に演奏の旅を続けている。

 

https://shyanbliss.wixsite.com/shyan-kishore

 

 

■高木リィラ Leela Takaki/パーカッション

東京都出身。東京藝術大学音楽学部打楽器科卒業。

 

幼少より音楽に親しみ、打楽器、マリンバ、パイプオルガン、ピアノ、ヴォイスなどを通じ、100曲以上のオリジナル音楽を創作&演奏。

 

トルコ、東南アジア、パラオ、沖縄、小笠原諸島等への旅体験を経て創られた多様な作品群は、独自の世界観が息づいた「オンリー・ワン」の音楽であるとの高い評価を得ている。

これまでにオリジナル・アルバム、『メドゥーサ』『アルテミス』『木花佐久夜姫』『ニイルピトゥ』『マンドラゴラ』『プラウ・シパダン』、ハイレゾ音源『ボニン・ブルー』のほか、J.S.バッハのオルガン曲集CD『たまふりオルガン』をリリース。

『アルテミス』の最後の曲(太霊道奉讃歌)では、一人で100トラックのコーラスを重ねるなど、大胆なプローチも話題となった。

写真家・高木一行[たかきかずゆき]とのコラボレーションによるスライドショー作品も多数。

現在は写真や身体表現による藝術作品づくりも意欲的に展開中。

YouTubeチャンネル<LeelaMusic>を通じ、オリジナルのスライドショーや音楽演奏動画を配信。

広島で「リィラ音楽教室」を主宰する。

2018年春より、「ミュージック・デザイン」というヴィジョンをかかげ、新たな活動の位相に入る。

打楽器、マリンバを、有賀誠門、岡田知之、中谷孝哉、中谷幸子の各氏に師事。

 

高木リィラ - リィラ・ミュージック・デザイン | Leela Music Design

<ワン・デイ・カフェ ヒーリング・アーツ CC> 開催します♪

2018年9月9日(日)、

12:00からオープンする一日限定のカフェ、

〜ワン・デイ・カフェ ヒーリング・アーツ CC〜

f:id:LeelaTakaki:20180825074402p:plain

 

onedaycafe.healing-network.or.jp

 

マレーシアの国民食「ナシレマ」とマレーシアのスイーツ、

マレーシアのドリンクがセットになった、お値打ちランチセットあります!

15:00からは<トランス・アート&ミュージック コラボレーション・ライブ>♪

 

f:id:LeelaTakaki:20180825074802p:plain

 

◎ランチ

ナシレマ(マレーシアの国民食。ココナッツミルクやハーブで炊いたタイ米ピリ辛味の煮干し等の付け合わせのセット。)

◎軽食

カヤ・トースト(マレーシアやシンガポールで食べられるカヤジャムを挟んだトースト)

◎スイーツ

ビスクマゾーラ(マレーシアのピーナッツ・クッキー。上部の写真)

トゥプン・タラム黒糖味(マレーシアの蒸し菓子。ういろうのような食感。)

クルフィー(インドの卵不使用のアイス)

◎ドリンク

テタレ Hot/Ice(マレーシア)

チャイ(インド)

ラッシー(インド)

マンゴーラッシー(インド)

マンゴーカルピス

アイスコーヒー

ストレートティー Hot/Ice

ミルクティー Hot/Ice

etc…

 

シェフ/奈緒子シャンティ

 

トランス・アート&ミュージック コラボレーション・ライブ

ジャポニズム、アジア、インドが交錯する、不思議空間へようこそ!

世界を旅するヘナアーティストChiinii 瀧千智、広島へび女[じょ]会会長兼トランス・ヒーリング・ミュージック・クリエイターの高木リィラ、知的・秀才・マルチギタリストの高橋新がお贈りする、ライブアート&ギター&パーカッション&電子音楽のコラボレーション・ライブ♬

ライブ演奏が奏でられる中、その場で作品を描いてゆく「ライブアート」! アートと音楽のコラボ藝術が生み出される瞬間をご堪能ください!

■日時
2018年9月9日(日) 15:00〜1時間半程度

■参加費

チケットが2種類ございます。(※当日お支払いください )

A.1ドリンク付チケット 2500円

B.ナシレマ+ドリンク+スイーツ付チケット 3800円

 ※ライブ前のランチタイムにもナシレマをお召し上がりいただけます。

■出演アーティスト

瀧千智(たき ちさと/ヘナアーティスト)

高木リィラ(たかき りぃら/パーカッション)

高橋新(たかはし あらた/ギター)

■お申込方法
メールもしくはお電話でお申し込みください。

MAIL: leelamusic.info@gmail.com(高木リィラ)

TEL:おとりよせレストランKOUCHI-YA 03-6667-0356

onedaycafe.healing-network.or.jp

 

f:id:LeelaTakaki:20180825075517j:plain

ランチセットのスイーツ「トゥプン・タラム」(Photo by Naoko Shanti)

 

onedaycafe.healing-network.or.jp

 

皆様のお越しをお待ちしておりま〜す🎶

 

 

古民家ギャラリー風遊楽[ふうが]@山口・周防大島

f:id:LeelaTakaki:20180619220624j:image

今日は杉山ルミ子さん(ジャズピアニスト/ミュージックサロン白い森オーナー)とビーグル犬のマービー君とご一緒に、山口県周防大島にある古民家ギャラリー風遊楽(ふうが)に行ってまいりました!

今回初めて、周防大島に行ったのですが、まずその風景にビックリ!

「古き良きニッポン」の田園風景がそのまま残っており、それが瀬戸内の島という穏やかな気候・風土と相まって、何とも言えない風情を醸し出しているんです。

 

f:id:LeelaTakaki:20180619220656j:image

ギャラリー風遊楽のオーナー、古澤さんによると、毎日東の海から昇る日の出がみえ、月夜には海に月光が反射してきらめき、新月の夜は満天の星々がみえるのだそうです。

なんてステキなところ!

 

 

f:id:LeelaTakaki:20180619220724j:image

 

f:id:LeelaTakaki:20180619221101j:image

 広島からご一緒したビーグル犬のマービー君。

 

f:id:LeelaTakaki:20180619221208j:image

 ギャラリーに入ってみると、思いの外広いスペースの奥には、大きなグランドピアノが!

ピアノのすぐ横に大きな窓があり、ピアノを弾きながら海を一望できます!

 

f:id:LeelaTakaki:20180619221138j:plain

部屋のあちこちに、古澤さんが描かれた絵画が展示されています。

藝術を愛する古澤さんの夢が結晶化したような空間でした!

それに古澤さんは、私よりはるかに音楽の知識が豊富!

 

f:id:LeelaTakaki:20180619221240j:image

演奏者の控え室もちゃんと付いている!

奥にはテーブルや鏡、ハンガーなどもありました。 

 

f:id:LeelaTakaki:20180619221303j:image

客席は50席あります。

 

f:id:LeelaTakaki:20180619221350j:image

古民家がコンサート会場になるというのは意外ですが、

木の家は響きもほどよくて、ホールより弾きやすいことも多いのです♪ 

 

f:id:LeelaTakaki:20180619221406j:image

裏庭の大きなあんずの木から、たくさんの実が落ちていました。 

 

f:id:LeelaTakaki:20180619222120j:image

 木になっている実を、たくさんいただいて帰りました。

 

f:id:LeelaTakaki:20180619222253j:image

屋根の上に、不思議な多肉系植物が。 

 

f:id:LeelaTakaki:20180619222308j:image

 元のおうちに帰って満足そうなマービー君。

 

驚きと感動の連続を、今日1日の小旅行で味わうことができました🎶

こんなステキなところへ連れてきてくださったルミ子さん、ありがとうございました!

 

6月29日には、ギャラリー風遊楽で研井貴聲子[とぎいたかこ]さんのピアノ・コンサートがあり、またお邪魔することになりました💞

 

f:id:LeelaTakaki:20180619223954j:image

 

途中でよったランチバイキングのお店、「ふれあいどころ437」のランチが絶品でした! 

近所の農家さんの野菜を使っている新鮮でナチュラルなお惣菜バイキングは、ヘルシーで素材そのものの味が美味しい!

 

f:id:LeelaTakaki:20180619224024j:image

 

りんぐリン 3rd Live "陰陽" ご報告(1)♫

松本律子さん(マリンバ奏者/作曲家)とのユニット、

<りんぐりん*RingLing*3rd Live "陰陽" 〜Yin Yang〜>が無事終了しました!

 

f:id:LeelaTakaki:20180530195535j:image

 

律子さんの表情豊かな演奏にはさらなる磨きがかかり、

聴き惚れて思わず小節を見失いそうになったり・・・

 

f:id:LeelaTakaki:20180530195805j:image

 

リハーサルでは電子音がスピーカーからでない!?などのハプニングもありつつ、

非常に充実した内容の演奏ができたのでは、と自負しております♪

 

f:id:LeelaTakaki:20180530195922j:image

 

それにしても、オリジナル曲『女神へのコラール』での律子さんのマリンバの表現力はすごすぎる! 

何度聴いても大・感・動ものです。

 

ライブ会場<ミュージックサロン白い森(広島)>オーナーの杉山ルミ子さんは、

ご自身も一流のジャズピアニストでありながら、

後進のミュージシャンを支援してくださる活動にも従事され、

人間的な器の大きさは計りしれない。

 

リハーサルから本番まで、家の管理や食事の準備、

楽器運搬等のサポートをしてくださる友人たち。

 

本当に素晴らしい方々に囲まれ、今回のライブが開催できたことに、

心からの感謝を捧げます!

 

Photo by Naoko Sasaki
写真/佐々木奈緒

 

セキュリティチェックが必要です